株式会社イケダヤリクルートサイト

  

ホームスタッフ紹介
「好き」が、私の一番の武器 バイヤー 鈴木菜々美 NANAMI SUZUKI
イメージ

「イケダヤ」を就職先に選んだ理由

小さい頃から洋服に囲まれて育ってきたので、本当に洋服が好きだからだと思います。私も生まれ育った浜松発祥のイケダヤを守っていきたい。その力になれたらいいと思います。

現在の職場における役割と仕事内容

私の担当は婦人服の中でも特に若い10~30代向けの仕入れです。月に数回生産元のメーカーに出張し、商品の買い付けをします。うちのお店に合った商品を見つけ、いくらで買ってもらえるか、いつから投入するのか考え、お店に並べる事が仕事です。また、チラシではモデルさんに着てもらう商品を選んだり、実際に撮影現場に行く事もあります。

業務ならではの苦労エピソードや、やりがいを感じた瞬間

私の担当はトレンド性の高い部門ということもありますが、半年以上も前から次の流行を知る事ができます。新しい形・色・柄との出会い。そして自分が選んだ商品をお客さんが「良かったよ。」と喜んでくれる事が一番やりがいを感じる瞬間かなと思います。難しい事は、難しい事は、どうしても売れない時期に売れるものを見つけ出すことです。洋服の売れ行きは天候や気温にも左右されるので、そういった部分も考慮に入れて仕事を進めなければならない事は難しくもあり、同時にやりがいでもあります。

これから職場において、チャレンジしてみたいことがあったら教えてください。

私と同世代の人達にイケダヤを知ってもらいたいです。私もそうですが、今の若い人達は情報はネットやSNSで共有しています。イケダヤネット部門を立ち上げ、スタイリングを提案したり、そのままお買い物が出来るサイトを作りたいです。

休日の過ごし方や、趣味

休みの日は出掛ける事が多いです。今流行している所に行ったり、出掛けた先で人がどんな服を着ているのか見るのも好きです。家のインテリアも好きなので、雑貨屋さん巡りをする事も多いです。